課題の提出(長期休暇後)

  • URLをコピーしました!

夏休みの最終日に慌てて宿題を終わらせる人の気持ちが分からない𠮷水です。
#宿題は夏休みが始まる前〜始まって1週間以内に終わらせる
#毎日ラジオ体操には参加せず宿題をしていた思い出

提出する必要はある?

結論から言うと,課題を提出する必要は大いにあります。

なぜなら,提出されなかった課題に関しては,何ができて何ができないのか,何を思い何を考えたのかなど,生徒と課題を通したコミュニケーションを取ることができません。

提出することが目的になってしまっては元も子もありませんが,提出することでしか分からないこともたくさんあります。

大人になれば期限を守れない時点で社会からバイバイされることもあるので,しっかり取り組んで,自分がした努力を示す機会を大切にしてほしいです。

何が何でも提出させるのは大切

個人的には,こう考えています。

しかし,単に問題を解かせるだけのワークブックや問題集などは,私の課題のイメージから外れます。
#そんなものは自分でしたらいい

生徒それぞれの考えが見て取れる課題などは,確認して評価する側(教員)にとって,とても楽しみだったりします。

提出してくれたものを見れば,どれだけ真剣に取り組んだのかはすぐに分かります。

教員は,一所懸命にフィードバックや評価をします。

だからこそ,課題はコミュニケーションのひとつだと思い,これからも頑張って取り組んでほしいです。

最後までお付き合いいただき,ありがとうございました。

余談

提出の方法もたくさんあります。

私は,生徒に全て任せます。

どうすれば効率よく回収できるのか。

初日から頭を使えて,良いスタートが切れます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次