help

  • URLをコピーしました!

クリスマスにも記事を更新してお届けする意味サンタクロースの𠮷水です。
#あ
#はい

help

今回は,日本語でもよく使われる「ヘルプ」についてです。

最初に意味を確認しましょう。

help「助ける,手伝う」

次に例文です。

I have a lot of homework today. Help me with it.
「今日は宿題がたくさんあるんだ。手伝ってよ」

普段からよくある状況・場面です。

文字通り,help me は「私を手伝う」と意味で使われています。

今回は「me with it(= a lot of homework)宿題と一緒にある私を手伝ってほしい」ということです。

次に,人の行動を手伝う表現です。

Help me eat this pizza.「このピザを食べるのを手伝ってくれ」

この文の help の後には「私が(me)このピザを食べる(eat this pizza)」という「誰が・する」の関係が成り立っています。

ここで注目すべきポイントは,me と eat の間に to がないことです。

しかし,決して to をつけてはいけないのではなく,Help me to eat ~. でも大丈夫です。

口語(くだけた表現)では to がない Help me eat ~. が自然です。

最後までお付き合いいただき,ありがとうございました。

余談

前回の記事では「使役動詞」として make, let, have について書きました。

to が脱落するという点で help も似たような感じがありますが,「使役動詞」は to を絶対につけません。

これは to によって方向づける必要はなく,「させる(使役)」のニュアンスがあるからです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる