hold「何かを一時的におさえておく」

夏休み中はできるだけ更新しようと思っている𠮷水です。
#マジで note が楽しい

元々は生徒から「have と hold の使い分けができない」との声をいただいたことがきっかけです。

ということで,今回は hold について書きます。

hold「何かを一時的におさえておく」

普段よく使われる表現を使って hold を攻略していきます。

Hold this bag.「この袋を持って」

Hold the line, please.「電話を切らないでください」

I’m going to hold a party.「パーティをする予定だ」

これらに本質で共通するもの,それこそがコアです。

【コア】hold「何かを一時的におさえておく」

コアをおさえてもう一度例文を使って分かりやすくまとめます。

Hold this bag.「(両手が塞がっているから)この袋を(一時的に)持って」

Hold the line, please.「(まだ話したいことがあるから)電話を(一時的に)繋いでおいてください」

I’m going to hold a party.「(みんなで集まる場として)パーティを(一時的に,一度)する予定だ」

より分かりやすくするために場面や設定も加えてみました。
(この場面でなければ使えないということはありません)

また,マラソンなどの「世界記録保持者」は world-record holder です。

世界記録は今後越えられる可能性があるので,一時的な記録保持者として holder が使われます。

似ている表現だと思っていた have と hold ですが,使う場面が全然違います。

あわせて読みたい
have 「基本動詞」 英語には「基本動詞」と呼ばれるものが存在します。 「基本動詞」は様々な場面で使うことができるので,英語でのコミュニケーションに幅が生まれます。 そ...

この記事の内容を意識して使い分けてみてください。

最後までお付き合いいただき,ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる