you ≠ あなた

研究室に引きこもることにハマっている𠮷水です。
#自分のモノがどんどん増えていく

You を使った表現

次の英文を読んで日本語に訳してみてください。

You can see the beautiful horizon from here.

(考え中)

「あなたはここから美しい地平線を見ることができます」と訳しましたか。

だとしたらそれは半分正解,半分間違いです。笑

この訳がなぜ半分間違いなのかを考えてみます。

簡単な英単語には多くの意味がある

中学1年生の教科書を数ページめくれば出てくる you ですが,意外と使い方を知らない人が多いです。

今回の例文で見てみると you を「あなた」と訳すことで「あなた」には見えるけど「あなた以外の人」には見えないというニュアンスが生まれてしまいます

しかし,美しい地平線はその場所(この英文では here)からであれば誰にでも見えるものです。

「総称」の you

you には「総称」の意味があります。

「総称」の you「(あなたも私も)みんな」

つまり「(誰であれみんな)ここからは地平線が見える」ということです。

この「総称」の you は様々な雑誌や広告などで使われています。

入試問題や検定問題でこれを意識するとすんなり意味が分かることが一気に増えます。

さらにはネイティブの感覚にも近付くことができます。

簡単ですが絶大な効果を発揮する「総称」の you。

これから意識して使ってみてください。

最後までお付き合いいただき,ありがとうございました。

余談

例文を紹介します。

You never can tell what may happen in the future.「将来何が起こるか分かったものではない」

You can’t buy friendship with money.「お金で友情を買うことはできない」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる