生きているうちに死ぬほど頑張る

映画『えんとつ町のプペル』を観るのが楽しみで楽しみで仕方がない𠮷水です。
#西野亮廣
#えんとつ町のプペル

夢を諦めない

私たち大人はいつの間にか「本当にしたいこと」を忘れてしまっています。

いえ,もしかしたら「忘れたフリ」をしているのかもしれません。

「夢が叶わない」という事実から目を背けて「忘れたフリ」をしている方がラクに生きていけるからです。

テスト前になると教室に溢れる「やばい,全然テスト勉強をしていない」という自分に保険を掛ける言葉がまさにそれです。

「頑張っていないフリ」をしていればテストの点数がどれだけ低くても言い訳ができます。

私はそんな生徒たちにこう言います。

「いつまでその生き方を続けるつもりだ」

人生は一度きりです。

自分のしたいことではなく周りに気を遣って生きていくことにあまり意味はありません。

なぜなら相手にとって一番大切なのは相手自身だからです。

そしてあなたにとって一番大切なのはあなた自身です

私たちは他人のために使うことができる時間を持ち合わせてはいません。

何をどうしたって人はいつか死んでしまうので,どうせ後でゆっくり眠ることができるのなら起きている間は死ぬ気で行動してやりましょう。

生きているうちにしかできないことをクタクタになるまでやってやりましょう。

そして今現在「夢が叶っていない」としたらそれは「努力の量が足りていない」ということを意味しています。

私はこれからも「やらない理由を探すのではなく周りが引くくらいの努力をする道」を歩んでいきます。

その中で皆様からまだまだたくさん学ばせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる